激かわアイドル級の風俗嬢との体験談です。

アイドル級の風俗嬢がヤバイ

優しそうな顔をした風俗嬢の愛撫

投稿日:2017年7月22日

風俗店やデリヘル店って結構あるしトータルで見ると風俗嬢もかなりいるはず。でも、自分好みの女の子を探してみるとなかなか見つからないことが多い。多分、風俗嬢になる人のタイプって似たような人が多いのかもしれないけれど、何というか自分好みの女の子がもっと多くいればもっと遊ぶことができるのにな。ただ、最近はいい感じの女の子を近所のデリヘルで見つけることができた。彼女とエッチなプレイができるなら多少お金を払っても惜しくないと思うし、出来れば定期的に彼女とはエッチなプレイを楽しみたい。そして、適度に性欲処理をしていけば健康にもいいだろうし、仕事やプライベートも充実すると思うんだよな。とりあえず、二日前に休みがあったので彼女を指名して家に派遣してもらった。彼女はすごく優しそうな顔立ちをしていて、普通に話しかけてもらうだけでも何回癒されるような感じがある。普通に話しかけてもらいながら優しく肉棒を愛撫されていくと自然と射精することもあるんだ。

初めてのデリヘルで膝枕してもらった

学生の間に女性の体の味を経験できないのは恥ずかしいことだと思う。女の子を口説くことができない時点で一人前の男とは言えないだろう。でも、実際に女を口説くのって結構難しいし簡単に女性とエッチなことはできない。ただ、社会人になるまでに一度ぐらいは経験しておかないとヤバいって思ったから、俺は初めてのエッチを風俗嬢とすることにした。でも、直接店舗に行くのは苦手なのでデリヘルを頼んで好みの風俗嬢を家に呼んだ。デリヘルから派遣されためちゃめちゃ可愛い女の子が家に入った時点でなんかすごく不思議な感じがした。この家には女の子が一度も入ったことがないし、初めて入った女の子とは初対面。いろいろと複雑な思いを抱きながら彼女からプレイ内容を説明してもらい、言われるがままにバスルームやベッドに移動してご奉仕プレイをしてもらった。普通に愛撫してもらって何度も射精を我慢したけど、残り時間20分ぐらいで射精してしまった。微妙に悔しかったけど残り時間は膝枕してもらえて何か得したよ。